Z/X IGNITION 6話 感想

一週お休みしたことにより(?)OPが新しくなった。ブレイブルーと同じでやはり未完成だったようだ。


場面は一気に変わり、九州の海岸。打ち上げられていたのは緑のゼクス使い青葉千歳とパートナーの龍膽。小舟で海峡を渡ろうとして流されてたどり着いた模様。
その後、赤のゼクス使い世羅に出会い、福岡の街を案内される。オリハルコンティラノに乗って。
そこには、人とゼクスが共存して暮らしている光景があった。千歳曰く「こんな所見たこと無い」との事。

世羅がここに住んでいると言って連れてきた場所は、福岡の防衛隊駐屯地だった。9歳の子供が暮らすには随分と物々しい場所ではあるが・・・。
千歳は東北の防衛隊の元隊員で脱走兵なので気が気でないようだが、とりあえずご飯を頂くことに。九州の防衛隊の食堂は人間とブレイバーとマイスターが入り混じるなんとも混沌とした食堂である。ビキニスタイルで闊歩するアルテミスやキャノンシェル・・・。

まあ何やかんやあって千歳たちを戦力としてスカウトする赤の天才軍師、黒崎神門。人とゼクスが共に暮らす街を神門は理想郷だと語る。自分らが各地域を制圧し、統治するのが最善だと主張するが、他所に攻め入り、犠牲を出した上での平和は賛成できないと反論する千歳。
そんな千歳だからこそ、龍膽はキャプチャーに応じたのだという。


鉱石で出来た赤のゼクス、ギガンティックのトルマリンホークが襲来。防衛隊が討伐にあたる。
ギガンティックはブレイバーの気配に反応し凶暴化するように本能付けられているという。
やはり人間の兵器では思うようにダメージを与えらないが、これは誘導作戦のようで福岡タワー?の頂上でアレキサンダーが待機していると、一際大きいギガンティックのホークスアイが現れる。巨大なビームを発射し、街を破壊しながらアレキサンダーを攻撃すると、アレキサンダーはビームを受け止めて放り投げる!投げたビームは街をさらに破壊する!

アレキサンダーが暴れまくるせいで街に被害が出ていると神門が注意するも、「笑止!」と一蹴し抑えるつもり0のアレキサンダー。軍師の苦労がしのばれる。
結局防衛隊や千歳たちが住人の避難誘導をする事に。一方アレキサンダーはミサイルに乗って腕を振り回していた。

そんなこんなでホークスアイを撃退して帰還し、戦果を軍師に自信満々に語るアレキサンダー。とうぜん激おこな軍師。アレキサンダーは強い奴と戦えればそれでいい、後始末は軍師に丸投げなスタンスらしい。

先の戦いを見て正直何を思ったのかよく分からないが、神門たちの進攻に参加する事を決めた千歳と龍膽。神門らの軍勢は神戸へ向けて出発する・・・。



登場人物紹介

ちょっと・・・待ってて。

Z/X IGNITION 5話 感想

気が抜けた直後にまた気張らなきゃいけない状態になったせいでテンションが下降気味。その結果が最近の更新頻度の低さサ。


飛鳥と藍那がバイトをしている店に何故かわらわらと集まってくる綾瀬、あづみ達。今日が藍那の誕生日だという事を知り、飛鳥がみんなでバースデーケーキを作ろうと提案。

飛鳥「ケーキの無い誕生日はガラムマサラの無いカレーと同じや!」
あづみ「同意」


謎の同意。

店の厨房を借りてケーキ作りを開始するが、お約束的に見事失敗。
作り直すためにみんなで材料を買出しに。帰り道に一番後ろを歩いていた藍那が子供が手放してしまった風船を取るために集団から離れてしまう。
明らかに不自然な挙動の風船を追いかけていった先には仮面を付けた妖しい人影が・・・名前は「悪意の魔人マリス」・・・黒のゼクス、ディアボロスである。
マリスは藍那を拘束し、仮面を付けさせようとするが、間一髪で飛鳥たちの助けが間に合い、マリスを撤退させる。しかしそれにより、フィエリテやリゲルがゼクスである事、飛鳥・綾瀬・あづみがゼクス使いだった事がばれてしまう。
ゼクスに両親を殺された事がトラウマとなっている藍那にとって、親しくなった人がゼクスあるいはゼクス使いだという事実が耐えられず仲良くなれた綾瀬とも決別してしまう。この間わずか1日。

その後、藍那は一人寮の自室で消沈していたがふとベランダを見るとそこにはバースデーケーキが置かれていた。イイハナシダナーと思われたが、マリスが持っていた仮面が宙に浮いて出現。藍那は何を思ったのか、その仮面を手に取ってしまうのであった・・・。



登場人物紹介



今回は無し!!

今回のメインの藍那もマリスもアニメオリジナルゆえに語れる事が少ないのです・・・。

Z/X IGNITION 4話 感想

ちょっと書きそびれただけだから!見てなかったそんなんじゃねーから!


四大天使から選ばれて天使化したという十二使徒の一人、ガムビエルが寮の壁を破壊して登場。
壁直せや!と飛鳥に突っ込まれるも、壊す前に結界を張っていたとかで解除すると元通りに。白の世界のゼクスは他色に比べて穏和だとされてきたが、実はエンジェルはこれを利用して色々してきたらしい。

ってマジか。
今明かされる衝撃の真実ゥ~?
まあ、アニメだけの設定かもしれないし?
TCGのストーリーだとガムビエルさん堂々と人間虐殺してたみたいし?

教会の中にフードで顔を隠し「ワレラニチカラヲアタエタマエ...」と繰り返す人々とステンドグラスに映るおっさん天使四大天使ガブリエル。どうみてもヤバイ宗教です本当にありがとうございました。
ガムビエルの目的はフィエリテを監視し、誰かとの接触を避けさせる事にあるらしい。


場面は変わって綾瀬と藍那が偶然の出会いから意気投合。基本ぼっちの綾瀬の嬢ちゃんにとって同年代の女子と話せるのが嬉しいようです。
握手を交わした瞬間、結界が発動し藍那の動きが止まる。リソースを帯びていない人間は結界内では動けない。byフィエリテ
これで何気に藍那がゼクスを使役するor藍那の正体はゼクスだったという展開消滅?

突然現れた丸眼鏡の怪しすぎる集団。正体はエンジェルだった!ですよねー。
綾瀬とズィーガーに襲い掛かるが、リソースの供給を受けている強力なゼクスとザコ天使では数で劣っていても力の差は歴然。次々に天使を撃破していく。
見物に来ていたガムビエルがそれに戦況に見かねて(?)電線をちぎってズィーガーにぶつけて攻撃。
背中に乗っていた綾瀬は高空から落下。
だが木が衝撃を抑えてくれてダメージは軽微。いやいやいやいや。

崖っぷちに追い詰められるも、4時頃からおよそ2時間近く走って追いかけていた飛鳥に助けられ、フィエリテを見た天使たちが撤退していく。
助けてもらった例にフィエリテは天使狩りの対象外と宣言。 ん?
もはやTCGの方と真逆じゃないですかァー!!

撤退したザコ共はフィエリテの所在を四大天使のミカエルに報告に戻る途中、ガムビエルに「ガブリエル様の命令だから♪」と抹殺される。最後まで哀れなり。合掌。




登場人物紹介
天才軍師や千歳にも後々出番あるよね?多分



じゅうにしと ほうべいきゅうがむびえる

十二使徒 宝瓶宮ガムビエル(じゅうにしと ほうべいきゅうがむびえる)

「誰だこのゲス顔天使」と思った人。これがガムビエルです。
アニメに際してフィエリテと同じくかなり外見変わった人。アニメイラストと並べて比較

綾瀬の両親を殺した張本人。人間は精神力の低い下等生物だから殺っちゃいましょうね~という思想の持ち主。
アニメでは外見、性格の尖った部分がすこーしだけマイルドになった感じだろうか。

ちなみに、アニメで一緒に居る猫はおそらく「持ち逃げするメインクーン」。

めいんくーん

TCGの方では、メインクーンにはガムビエルとは別の飼い主(なのか?)の天使が居る。

ガムビエルの必殺技は瓶から水を大量に放出する「エクスターミネイション・フロウ」。フィエリテの絢爛聖光気に比べて若干強力でかつ、多数のパワーを下げます。

えくすたーみねいしょん・ふろう

アニメで見せた滅びのバーストストリームとは別の可能性もアリ。

Z/X IGNITION 3話 感想

英雄レイ○!モブと化したランスロット
称号持ちでもストーリーに関わらなければこんなものさ。

飛鳥がリソースを扱えず、ズィーガーに苦戦するフィエリテ。
前回リソースさえあればお前なんぞに負けねーし!と啖呵を切っていたので想定外だった様子。
そんな中突然戦いに割って入り、加勢したのがあづみとリゲルのコンビ。リゲルの活躍によりズィーガーを退ける。

あづみが病弱設定(発作持ち)ながら意外とエネルギッシュな感じに。カレー食べすぎだろう。
しかもブラックカード所持。今まで特に言及された事は無いが、あづみの親って一体・・・。

リゲルは態度が妙に排他的なあたりTCGのストーリーよりも機械的な性格に仕上がっているっぽい。でも逆に言えばここから暴走していくんだなーとか思ったり・・・その前にアニメ終わるだろうけど。

一方撤退した綾瀬とズィーガーはと言うと・・・巨大クラッカー鳴らしてメリークリスマース!だの猫缶だのズィーガーさんが楽しそうで何よりです。
他にも浮いてる寝袋とかさりげなくクスリと来る所があるのがいい感じ。


そんなつかの間の平穏を、(寮の壁ごと)ぶち壊すエンジェルの姿が・・・。




登場人物紹介



かがみはらあづみ

各務原あづみ(かがみはらあづみ)
14歳。病気で倒れたと思ったら3年間眠ってて、目を覚ました直後からゼクスの戦いに巻き込まれた。
よく間違われるが「あみ」ではなく「あみ」。だがローマ字表記は「AZUMI」。DではなくZ。
プレイヤーカードで特に人気が高い。IGR(上のイラストのバージョン)やCVR(声優のサイン箔押し仕様)にはかなりの高値が付いている。ついでに二月にフィギュアも出る。それにも特別仕様のプレイヤーカードが付いている。

生き残るためならゼクスの死骸で出汁を取ったお粥でも食べるサバイバル精神を持つ。


yata.jpg
出汁になった奴。このエピソードについてはTCG公式ページで。




そーどすないぱー りげる

ソードスナイパー リゲル(そーどすないぱー りげる)
青の世界のバトルドレス。ドレスと言うより水着かレオタードっぽいとか思ってはいけない。
まずデカい。何がとは言わないが。
目覚めたあづみを監視&保護するための人格をプログラミングされ、上層部の命令でパートナーとなる。
あづみに対して親しく接する事すらそう動くように感情や性格をプログラムされている極めて機械的なキャラが、共に過ごす内に人間らしい感情が芽生えていくようになった・・・はずだったが、少々行き過ぎている感もあり。
必殺技は上空からの射撃で狙い打つ?「飛翔空転射(ひしょうくうてんしゃ)」。


ひしょうくうてんしゃ

葬送牙とかに比べて必殺技感に欠けるきがする。
四足の勝利者ズィーガーくらいなら追い払えます。

Z/X IGNITION 2話 感想

やだ、フィエリテはんがヒロインみたい・・・。検索用:フィエリテ かわいい

今回は説明&コメディ回。
1話の開幕で虐殺が起きていたのはあくまで黒のブラックポイント(以下BP)が開いた首都近郊だけで、他の地域(神戸など)はあそこまで被害は大きくない事がアバンで語られた。最初にやっとけ。

ゼクスはリソースが無いと生きられない事、そのリソースはカードデバイスを通して人間から補給出来ることも説明。
ついでに補足すると、BPはリソースの塊のようなもので、基本的にゼクスはBPの周辺から離れる事は出来ず、強い力を持つゼクスほど必要なリソースが多くなるので活動範囲が限定されるようになる。
1話で天才軍師こと黒崎神門がフィエリテは強力なゼクスだと言っていたので、BPから比較的離れた神戸まで追っ手付きで移動していたのは中々大変だったと予想される。

飛鳥に保護されたフィエリテは人間の文化を満喫。現状一般人で部外者の御影藍那にフィエリテを見られるも、妹という苦しすぎる言い訳で難を逃れる。大分頭が緩いが、部屋を訪れた理由も中々頭が緩いので仕方ない。

翌日、寮の屋上に再び綾瀬とズィーガーが現れるが、フィエリテの独断希望で場所を移して戦うことに。
しかしフィエリテを狙う者は一人だけでなく、遠くから移動する両者を見据えるあづみとリゲルの姿が。


前回よりは分かりやすい話だったんじゃないでしょうかね。
ブレイブルーよりは見る側に優しいと思います。うん。
怜亜と大和と相馬がEDとはいえ画面に出てくれたのは良かったね。うん。

mob_soma.jpg

相馬くんだけモブキャラ臭が半端無いけど。




kenran.jpg

出た!フィエリテはんの絢爛聖光気だ!








登場人物紹介


かみゆぎあやせ

上柚木綾瀬(かみゆぎあやせ)
16歳。3年前に両親をエンジェルに虐殺され、殺したエンジェルを追う絶対に許さない復讐者。
エンジェル以外を狩る気はあまり無いが、実際に殺るズィーガー曰く「エンジェルばかりじゃ退屈」との事。
日本人とドイツ人のハーフ。ミドルネームとか実は持ってたりするのだろうか。
スカートが短い。アニメ版は気持ち更に短い。暇を持て余したズィーガーにめくりを狙われる。でも鉄壁。



よんそくのしょうりしゃずぃーがー

四足の勝利者ズィーガー(よんそくのしょうりしゃずぃーがー)
黒豹型のプレデター。犬だの猫だのと呼ばれることが多いが断じて黒豹。
関東周辺で人間を遊び半分に殺していた所、強さと残虐性を綾瀬に認められ「契約」をしてパートナーとなる。
プライドは高いが基本的に綾瀬には逆らえない。アニメで背中に乗せて飛んでる場面が多いが、本当は嫌らしい。
必殺技は爪を振り下ろして生じる真空の刃で敵を葬る「月影葬送牙(げつえいそうそうが)」。


げつえいそうそうが

その威力は10%の力でもゆで卵を真っ二つに切り裂き、風圧でスカートをめくる程。

Z/X IGNITION 1話 感想

確か?2012年の末頃に?動き出した企画だったっけ?この頃の事情はよく分かりませんが・・・

Z/Xアニメ化!!!

原作はTCGなのですが、このアニメはカードゲームアニメではありません。TCG内の世界観を描いたものです。
せっかくなので初回は俺のくだらない感想よりもZ/X初見の人に向けた説明にしよう。

各地に出現したブラックポイントから無数の異形の者が出現。通称「ゼクス」。
それに対抗するために人類が作り出したものがカード状の捕獲装置「カードデバイス」。
手にした人間の「リソース」に反応して起動し、ゼクスを捕獲する。
捕獲したゼクスは使役する事も出来る。そしてゼクスを使役する者は「ゼクス使い」と呼ばれる。

言ってみれば厨二成分が濃いポケモンやらデジモンみたいな雰囲気と思ってくれればいい。

ちなみに捕獲出来たからといって必ずしも命令を聞くとは限らず、デバイスから出した瞬間殺される事もあるとか。
もっと背景を調べてみたいと思ったらTCGの方の公式サイトへ行こう、な!


アニメと原作のイラストでは、随分と印象の変わるキャラクターも居ます。
ここでアニメに登場した6人実は7人のゼクス使いとそのパートナーをカードイラストをまじえて見ていきましょう。
一気にやってもなんなので小出しで。




てんのうじあすか

天王寺飛鳥(てんのうじあすか)
17歳。イケメンだけど中身は三枚目。
原作はプレイヤーキャラクター一人一人が主人公だが、アニメでは彼が主人公。
自称・道頓堀の貴公子だが神戸在住?に変えられた。ついでに一人称も僕から俺に変えられた。
うさんくさい似非関西弁は元から。声付きだから余計にそう感じるだけ。
人外によくモテる。


ほこりのふぃえりて

誇りのフィエリテ(ほこりのふぃえりて)
「誰だこのおばsn」と思った人。これがフィエリテはんです。
おそらくアニメに際して最も外見の変化した人。アニメイラストと並べて比較
攻撃を防ぐシーンが多かったのは、飛鳥の前に戻ってくる効果の再現と言える。
アニメで放った謎ビームはフィエリテの必殺技「絢爛聖光気(けんらんせいこうき)」。パワーを下げます。

けんらんせいこうき
ババァン...


謎ビーム
謎ビーム。



最後にアニメを軽く語ると神門さんの垂直ジャンプが笑えた。
さすが体育の成績で「4」を取れる程の自信がある天才軍師だ!
プロフィール

究黒

Author:究黒
(、ン、ノ×ちみイチミ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR